filage × Naoko Tsuji
光を纏う

ベーシックなスタイルにアクセントをつけるために、キラキラした素材を取り入れることは効果的です。
おしゃれしている感を出したいとき、黒やグレーなど沈んだ色だけで全身をコーディネートするより、
ラメのような素材を取り入れたほうが実は簡単なんです。

一見、ハードルが高いと感じられるラメ素材。「キラキラする」ということは、
ともすると40代にはそぐわない印象を持つかもしれません。
でも、取り入れ方によっては、コーディネートの奥行きを広げてくれます。

例えば、光沢感のある素材にイレギュラーなシルエットのアイテムを組み合わせると、
コーディネートに意外性が出て、モダンな印象をつくることができます。

さりげなく着るには、秋冬のシーズンがぴったりです。秋冬はマット素材や沈んだ重たい色が多くなりがちですが、
その中に光る素材(ラメ)が入ることで、存在感が生まれるんです。
覆われる分量も多く、さもすると地味なコーディネートが多い季節なので、
夏に肌の露出をする感じで、ラメを楽しんでほしいですね。

コーディネートアイテム一覧はこちら

    ラメ素材は今シーズンらしさがあり、コートの裾からラメのイレギュラーなシルエットのスカートが見えると、
    普段の装いに、違うアクセントが生まれます。

    冬に着るアウターに合わせて、ボトムスの素材感や形で遊ばせてみることはコーディネートを広げる一つの方法です。
    直線的なハリのあるアウターの裾から波打つラインを出して柔らかい表情を作ったり、Iラインのスカートでストレートを強調してみたり。
    コーディネートの凹凸感を作る楽しさがあります。
    アウターを引きあげるようなアイテムをピックアップしてみると、マンネリな感じがなくなります。

    どういうものを覗かせるか、掛け合わせるか、その細部に経験値が宿る気がします。

 

クーポンコード:ct17aw