FEATURE

Into the life of a woman TOP

Feature|2017.09.27

Into the life of a woman /
Michiko Fujiwara

女性の人生に寄りそう服

「女性の人生に寄りそう服」をテーマとして、
輝く女性の方々に執筆いただく連載企画
第8回目は、ヘア・メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー/「MICHIKO.LIFE」プロデューサー
藤原美智子さんのショートエッセイをお届けします。

vol.08

‘シフト’のきっかけは赤いコート

 私が初めて‘服の効果’を実感したのは33歳の時。

 その当時、何があったわけでもなかったけれど、私は疲れていた。いや、疲れていたと言うより、どんよりとした曇り空のような気持ちで日々を送っていた。「このままの自分でいいのかなぁ」と、モヤモヤとした気持ちを抱いたまま毎日を過ごしていたのだ。

 ヘア&メイクとしての仕事は順調で、自分がやりたいような仕事の依頼が増えていたし、端から見るといわゆる‘脂がのり始めた’時だったかもしれない。それまでは‘自由’という名のもと、「明日、思い立ったらパリに住めるような、何にも縛られない生き方をしたい」というのが、私の目指すものだった。

それが急に「それって、ただの根無し草かも・・・」と思うようになった。未来ばかり見ていて足元を見ていないし、蓄積していく人生でもない。自由ってそういうこと?縛られない人生って、そういうこと?

 そんな風に頭の中でグルグルと思い煩ってばかりいた、ある日。目的もなくデパートに行き、何を探すわけでもなく洋服売り場をウロウロしていた、その時。私の目に赤いレインコートが飛び込んできた。「なんて綺麗な赤なんだろう・・・!」。

 そのコートはハンガーにかけられた状態で壁にディスプレーされていて、遠くからでも目立っていた。特別にコートを探していたわけでもなかったし、‘黒’が定番色だった当時の私にとって赤は好みの色でもなかった。それなのに、その赤いコートに吸い寄せられるように手に取り、少しも迷うこともなくそれを購入した。

 何故、赤いコートに惹かれたのか、その時はわからなかったけれど、今ならハッキリとわかる。私はコートのキッパリとした無駄のないラインと、気持ちがシャキッとするようなピュアな赤に惹かれたのだ。

 その赤いコートを着ると、「今日は元気に見えるね!」とか「赤がすごく似合う」などと、必ずと言っていいほど褒められた。着ている服でこんな風に褒められるのは初めてのことだった。「それ、どこの?」とか「その服、いいね」と言われることはあっても、それを着ている自分が褒められるということはなかった。それに、そのコートを着ている自分を鏡やショーウインドウなどで見るたびに、グイッと気持ちが明るく晴れやかになった。

 コートのパキッとした素材やラインも、迷いのないような赤も、まるで「シャキッとしてごらん」「思い煩うのはやめてごらん」と私に語りかけているかのようだった。

 しばらく私は、その気持ちに浸りたくて雨が降っていなくても、少々暑い日でもそのレインコートを着続けた。まるでコートの持つ‘気’を自分に染み込ませるかのように。


 さて、その赤いコートは私にどんな効果をもたらしてくれたかと言うと・・・。その年の年末、私は急に、今まで送ったことのない‘責任のある人生’というものを味わってみたいと思い立ち、翌年の春には自分の事務所を開いた。‘いつかは’と思っていた大きなことも小さなことも実行し始めた。

 大げさかもしれないけれど、人生は行動するからこそ意味がある。そんな風に思うようになった。ただ頭の中で考えていても、思い煩ってばかりいても、‘いつかは’と夢想ばかりしていても人生は始まらない。自分の足で立って、思考を具現化して、良いも悪いも、上手くいっても失敗しても体験することにこそ意味がある、と。
 このように今の自分に通じる私の人生観は、赤いコートに腕を通した時から始まったと言ってもいいかもしれない。

 当時の私は心がシフトするきっかけを求めていた。そして求めていたからこそ出会えたのだと思う。人生には何度かシフトする機会はあるものだけど、33歳の時に出会った赤いコートで私はなんとかシフトできた。このことを思い出すたびに、今でも感謝の気持ちが湧いてくるのである。ありがとう。

profile

藤原美智子 / Michiko Fujiwara

ラ・ドンナ主宰。ヘア・メイクアップアーティスト/ライフスタイルデザイナー/「MICHIKO.LIFE」プロデューサー
多くの雑誌や広告撮影のヘアメイク、執筆、化粧品関連のアドバイザー、講演、TV出演等で幅広く活躍。栄養コンサルタントの資格を有し、食や健康、装い、暮らし、生き方なども提案。近著「新しい口紅は寝る前に試す」(講談社)他、著書多数。ライフスタイル全般を取り扱うブランド「MICHIKO.LIFE」を展開。

    SHARE

Archive