FEATURE

Into the life of a woman TOP

Feature|2018.03.27

Into the life of a woman /
SHIHO

女性の人生に寄りそう服

「女性の人生に寄りそう服」をテーマとして、
輝く女性の方々に執筆いただく連載企画
モデル SHIHOさんのショートエッセイをお届けします。

ひとめ惚れアイテムが、自分を生まれ変わらせる

 いつもより早く桜が咲き始めた今シーズン、春夏のショッピングでは何を買い足しました?

 先日、ふとセレクトショップへ立ち寄ったら店内がホワイト、ブルー、イエロー、ピンクと心躍るような春夏カラーに溢れていて、思わず胸が弾みました。最初に目に飛び込んできた色鮮やかなイエローのロングワンピースに惹かれて手に取ってみたものの、「ちょっと派手すぎるかしら?」と着ている自分を想像し、試着を断念。美しいショッキングピンクのシフォンワンピースにも目を奪われたけれど、なんとなく勇気が出ず、この日はウィンドーショッピングにとどまりました。

 ダークな秋冬シーズンを過ごした後の春夏シーズンは、やはりカラフルで明るい色に惹かれます。でも実際は、着たいけれど年齢を考えると手を出しにくくなったように思います。

 そんな時は、小物から攻めるのがいいです。私が向かったのはネットショッピングサイト。ここで最初に目にしたのはイエローゴールドの派手なデザインのイヤリング! 一目惚れしてこれは、迷わず即座に購入しました。さらに、ロイヤルブルーのデザインパンプスやクリアなビニール素材のスタッズのついたデザインバッグなど。どれも美しく派手だけれど、迷うことなく選べて、普段のコーディネートをグッと春夏の雰囲気に押し上げてくれます。


 今シーズンにもうひとつショッピングするべきものと言えば、定番アイテムです。白Tシャツやデニム、パンプス、シンプルニット、カーディガン、コットンパンツなど、雑誌の着回しアイテムでよく選ばれているものたちです。定番ものこそ、毎シーズン変わらないレギュラーと思うかもしれないけれど、作り手サイドから言うと、毎シーズン改善改良を繰り返してリニューアルされています。前シーズンより生地や素材、シルエットや丈など、シンプルでありながらより優れているのです。

 実際、おろしたてのパリッとアイロンがけされた新品のTシャツに、新しく選んだトレンチコートとヘビロテしているデニムを合わせてみると、なんともいえない新鮮な気持ちになりました。この日のコーディネートの気分をさらに押し上げてくれたのは、16年前に購入した某ジュエリーブランドの時計。実は、深紅のレザーベルトを、春夏に向けてベージュの艶のあるアリゲーターベルトに新調しておいたのです。トレンチコート、白Tシャツ、デニムは鉄板合わせのコーディネートだけれど、そういうものこそ全身に2~3アイテム、新しいものを取り入れるとグッとリニューアルされます。この日はあえて天気の悪い日にキレイ色のパンンプスを合わせて着こなしたのだけれど、それも手伝ってか人に褒められたりもしました。


 海外のコレクションを観ていても、同じブランドで、秋冬からガラッとイメージや雰囲気を変えて全く違う世界観や女性像を提案しているブランドがありました。そんなコレクションを目にすると、自分自身をリニューアルしたり、リセットしたりして生まれ変わるくらいの切り替えをすることを意識させられます。

 私事ですが、娘も幼稚園を卒園して春から晴れて新しい環境での生活が始まります。そんな季節だからこそ、変わらない自分自身がいながらも、古いものや従来の考え方などを潔く捨てて、新しいものに変えていく、生まれ変わる時期なのかもしれないと強く思います。

 そんな感じで断捨離も含めて、私の春夏ショッピングは始まりました。みなさんも、是非リニューアルを目指して新しく訪れた春を楽しんでくださいね。

profile

SHIHO

1994年のデビュー以来、若い女性の圧倒的な人気を得てトップモデルになる。日本のトップファッションアイコンとして、ファッション雑誌・テレビ・ラジオ・広告・出版・プロデュース業など幅広く活躍し、同世代の多くの女性から支持を受けている。他のモデルにはない自身の自然体・透明感・ヘルシーさを強みにヨガ本・写真集なども出版。 最近ではアジア圏を中心に海外でも活躍の場を広げている。最新刊は『SELFCARE 今すぐ始められる40のアンチエイジング法』(幻冬舎刊)。

    SHARE